34.NETTER

Microsoft MVPになりたい

12/29 落合陽一のnews picsでの発言を わかりやすいことばで(だいたい)「翻訳」してみた。

落合陽一さんの News picks の記事が話題ですね

ken-horimoto.com これに対し好意的に解釈しようとした

glamorousdammy.hatenablog.com こちらの記事も話題です。

どういう話をもってして、話題になったのか記事を見ましたが、 僕からしたら 「落合陽一さんの話してる内容に違和感ありません」でした。 結構置いてきぼり食らう人多いと思うけど

こういう見方をすれば彼の話は(雰囲気がつかめるよ)という感じで見てください。 あ、ちなみに私は旧帝以下ぐらいの学力です。一般人です

では頭から行きましょう

「人間とは、手段であり目的ではない」ってよく言うんだよね。 社会のための手段が人間であって、人間は目的じゃないので……

ソサイエティっていうか、エコシステム……社会ってエコシステムだと思うんですよ。

エコシステム……を成立させるための人間なので。

だから、人間を重要視……重要視というか、人間を目的にした社会は破綻するんですよ。

で、人間が手段であるっていうところから考え直すと……つまり、人間の定義の問題から始まるっていうところかな……。」

前提としてエコシステムとは生態系のことです  ざっくりいうと環境、人間環境 人間以外の世界でいえば自然界の食物連鎖のようなしくみのことです。

生態系が成立するには 人間はあくまで手段 である つまり 生態系を確立している状態の 人間の定義をしたい というのが彼の考え

次に人間の定義として西洋の例を彼は上げています。 話としては自然な流れですね。

西洋国家に存在した……つまりキリスト教的西洋国家に存在した神の定義みたいなものが、天皇制でなくなってしまった以上、我々の社会には存在し得ない、っていうところを、おそらく日本社会は拝金や、成長する高度経済成長的エコシステムによって補ってきたんだけれども、その生産社会っていうか、マスメディア主義の日本社会っていうのが成り立たなくなってきたときに、どうやってアップデートし得るのかっていうのが議論になっている……ような気がする。

で、その……例えば今でもアメリカだったら、宣誓するじゃないですか。大統領が。あの機能は我々の社会にはついてないよね?その機能がついてないことによってエコシステムが不全になってるのは間違いなくて……それは……なんだろ……人間存在より上位存在を仮定することによって契約が可能になる、みたいなもの?でもそれが我々にとってはブロックチェーンでもいいし、スマートコントラクトでもいいわけですよ。で、そういうものを真面目に考えようぜって言って書いてる本だから……まあ、そんな感じ。

  • 彼は日本において西洋のような神の存在はいないと言っています。
  • 日本は多神教でキリストイスラムは唯一神です。
  • アメリカは大統領がアメリカ人類代表として神という自分の上位種に宣誓を立てている
  • 日本文化に「人間の上位種である確固たる共通基盤」はない
  • だから「人間」って定義は日本はあいまいだというところ

  • それに代わるもの何かないって話あくまで「ブロックチェーン」「スマートコントラクト」はあくまで可能性を探っている

続きを読みましょう。

この人間って、かぎかっこ付きの人間なんですよね(かぎかっこを書く)。

もっというと、個人とか市民とか言われるものですよね。理性的な判断力を持って、なにかこう、責任……私は私だっていうアイデンティティをしっかり持って、で、責任持って判断できる主体みたいなことですよ。

だから人間っていうのはそうやってある程度理性的で、合理的に判断して責任が取れるものなんだっていう……まあ、フィクションですよね。実際にはそんな立派な人間はそうそういないんだけど、人間とは一応そういうもんだっていうことに仮にしておくと、社会ってうまく回るよと。そうすると、民主主義とか例えば可能になるじゃないですか?

(落合陽一)だから宣誓しないと成立しないじゃないですか?

  • 大体想像通りの流れですね。知識や責任がある集団が合理的に行動するためにあるべき姿が議論されます。

だから、西洋の話をすると、まあ神様っていう完璧な存在がいて、人間ってのはそこに近づけないんだけど、とりあえずそれに目指して頑張る存在なんだから尊いんだみたいなことを定義するわけですよ、人間を。

ただそれは、日本っていうのはアブラハムの宗教の国じゃないので、まあ……その神様を想定できないわけですよね。なのに、だから一応天皇っていう方便を使ったんだけど、あんまりうまく行かなかったというのが戦前の日本ですよね、と。

  • ここは補足です。
  • 日本は多神教で完璧な唯一神的な存在いないのが西欧イスラム含め全く違う
  • その補足です何ら不思議ではありません。

戦後中流幻想を、戦後の■☆△(何回聞いても聞き取れず)の中で最も高度になし得るっていうことを頑張ったっていうのが戦後日本だったんだけど、どうやらそれをやりすぎた結果、なんか社会全体がパーになってしまった、今ここ、みたいな感じだと思うんですよね。

  • 特に新しい議論の中枢に関する情報はないです。

「そう。神とはドラえもんのことだったのである、っていうね」

最大の神様ですよ。人間は努力しなくてもテクノロジーが補完してくれるし、何を言っても四次元から出てくる。

四次元から出てくるってヤバくないですか!?(笑)

野比のび太って、戦後日本そのものだからね」

  • ここで落合さんはいわゆる唯一完璧な神という人間以外で欧米西欧の宗教観に一番近い存在をあげるなら 「ドラえもん」といいます。

  • これはなかなか面白いです。確かにドラえもんなら万能であるし、神のような性質をお持ちでしょう。優しく厳しい事も教えてくれます。性質的には一番「人に非ず」かつ人間の上位互換でしょう

  • ここで重要なのはこの「ドラえもん」が実現する場合それは機械でありAIであり科学技術を極めた先にあるということです

>四次元から出てくるってヤバくないですか!?(笑)

  • これは落合さんがエモくて暴走しただけです、意味はありません。

野比のび太って、戦後日本そのものだからね」

  • 僕はこれはさっぱり意味が分かりません。

なので落合さんは「ドラえもん」構築のために 科学技術の話題に一気にシフトしてしまいます。

地球上に最初に生まれた計算機はなにかっていうと、DNAを持った生物ですと。

4進法ですすむ、デジタル計算機があって……で、これがまあベースのコードで。

で、その後、まあ……なんだろうな……非線形現象をあの……アレにした、神経系を持つ生物ってのが出てきますと。

  • ドラえもんは機械です。コンピューティングなんです。デジタルがバックグラウンドなんです
  • 落合さんがトリップして計算機の話に飛ぶんですよ。(オタクあるある)

>線形現象をあの……アレにした、神経系  + ググってください。私はわからんです、有名なものなんじゃないかな

で、それが最初に書いてあって、デジタルネイチャーとは生物が生み出した量子化という叡智を、計算機テクノロジーによって再構築するということだよって。ここまでがその文章ですね。

  • デジタルネイチャーはおそらく落合さんの研究の方面ですかね
  • その辺のべんっ狂している人教えてください。私にはわかりません

上の文章から 僕は次の推測をしました。

  • (計算機=DNA)進化という過程は計算機テクノロジーを用いた遺伝子の変化
  • それを46億年かけて今まできたが、今話題の機械学習(DLとか畳み込みとか)すれば、
  • 計算機(DNA)の進化はめちゃくちゃはやくできる
  • つまり遺伝子レベルでは現在の技術で未来トラベルができるわけです

では次

で、えっと、計算機テクノロジーによって再構築するってのは、この……統計的な誤り補正と、統計的な微分処理。あー、偏微分を自動化するようなアプローチを、計算機テクノロジーによって再構築すると。

つまり、えーと、生物的、生物的デジタル処理と、あとなんだっけ……あれだ、地球が生まれて何億年っていうじゃないですか。46億年かけて作った、イテレーション

想定通りの解説が始まりました 機械学習の計算はわかりませんが統計と偏微分とかつかうんでしょしらんけど 誤り訂正はDNAにもそういう機構が含まれてるんでしょうか イテレーションはよく知りません。調べてたらわかるのでは

そのイテレーションを……計算機の場合は、このイテレーションってだって一秒間に……CPUだったら3ギガ回とか回せるわけじゃないですか。3ギガ回まわせて、生物だったらこれって、一年に一回とかですよね。

この処理を回すことで、こっちのコンピュータの世界のやつを……現存する自然を更新する程度に、生態系にミックスしてしまおうと。つまり、今、人間と自然というのがあって、二項対立で語られてた問題を……一つの、人間的に定義された超自然を作って、まず。

人間的に定義された超自然の中に人とか、生物とか、あとここに計算機とかを、入れてしまうっていうような、自然観の更新なんですよ。こいつのことをデジタルネイチャーと呼んでいると。

この、定義されたデジタルネイチャーっていうのは、世界中にIoTデバイスとか、この、サブタイトルにもある「汎神化した」っていうのはIoT、ユビキタスのことなんですけど、ユビキタスバイスっていう外側の存在と、あとコンピュータの中でイテレーション回していく内側の存在っていうのが、ほぼ等価であるっていう思想に基づいているんですよ。

まあだいたい想定通りの補足じゃないでしょうか。つまり自然観の更新(圧倒的DL)によって 自然という生態系に人間の定義を入れ込んでDLでぶん回していくといい感じのミックスジュースができあがるってイメージ このあたりになると研究者じゃないと話しついていけそうにないですね「汎神化」ってのはコンピュータがあればだれでもこれはできるよってことですね。 しらんけど

とまあ、専門的な話は分かりませんが、彼が言いたいことはだいたいこういうことだよ。 っていう翻訳をしました。

あくまでこれは私の受け取った解釈なので、正解ではありません。 彼は最初に結論を言ってその後補足を数倍とるっていう話し方をします。

なので最初の結論を聞けば、だいたい先はこういうことをイメージするんだなって次の手は推測尽きます。 寧ろ彼の説明はわかりやすいです

こういう先生はるかにましです

アカデミックの世界はこういう話をしながら、白い巨塔のような組織で 日大パワハラのような組織が多いので 落合さんにはぜひともご活躍いただきたいです。

日記

いい言葉があったので転記します。

技術的な投稿は QIITAで こちらは日記やら、まとめになりそうです。

かわいしろ / Code66 ‏

@k_shiro420 7月11日 その他 プログラミングに限らず新しい挑戦をしている人は

その ・内容 ・やり方 ・成果 ・失敗した事 ・わからなかった事

自分の ・価値観 ・やりたい仕事 ・なりたい姿

これを臆さず全部発信すべき

馬鹿にする人は一定数いるかも知れないけど、評価してくれる"誰か"に見つけてもらえるだけで次に進める

.NET 関係の勉強もしつつ Ruby on Rails の勉強も始めてます。 これは Web関係のアーキテクチャを調べているときに Rubyが目に留まったのと、

Ruby名古屋勉強会があったからです。

こちら rubytokai.doorkeeper.jp

現在やっているのは railsgirls http://railsgirls.jp/ というサイトです。

環境のインストールから herokuを使った公開まで一連のチュートリアルができるとのことで実施中。

チュートリアルは 1~14まであるとのことですが まだ2の段階。

先は長い

Visual Studio CodeでMarkdownでリアルタイムで書けると聞いたので

早速取り入れてみました。 インストールはでふぉるとで実施。 参考のリンクはこちらです。

qiita.com

1 Visual Studio Codeへようこそ

2 私はあなた方を歓迎しますわ 



1.リスト1

強調表示 と  イタリック

イタリックがうまく表示されないよ?

VSCODEではうまく表示されないようです。 悲しい・・・

markdownは自分の情報公開として使っていきたいので

QIITAのほうが使うのかもしれませんね。はてなはみたまま記法にするかも

f:id:yamu778:20180710214359p:plain

# C# ASP.NET VB.NETをかける環境を作ろう!

Windows10 Pro

自分の好きなPCを用意します。

VisualStudio

community enterprise お好きなものをチョイス
バージョンは会社によりけり
最新版を入れられる会社もあれば、旧しか許されないこともあるよね。

私は 2017Communityをチョイスしました

入れたい要素をインストールしよう!

無駄に最初名大きすぎないほうが善いかも
自分 がやりたい言語をチョイス 

あ、でも github連携はやってみたいから入れるよー